ワイキキウェスティン(モアナサーフライダー)のレビュー!

ワイキキウェスティン(モアナサーフライダー)のレビュー!

ワイキキシェラトン、ワイキキリッツカールトンに続き、ワイキキウェスティン、正式名称「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」に泊まってきました。
創業は1901年で、ハワイ・ワイキキ最古のホテルとして長い伝統を持ち、白のクラシカルな外観から「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」と呼ばれるホテルらしいです。

市街地の中心で買い物にも便利ですし、ホテルの裏はワイキキビーチなので、海で遊びたい人にワイキキウェスティンはおすすめです。

外観と同じく内観も白基調で清潔感のある高貴な感じです。
また、創業からの歴史がわかるような展示物もちらほら置いてありました。

ロビーからそのまま海に出れます。
外に出ると大きな木があります。この木は1904年に植えられ、当時は樹齢7年の2m程度のものだったらしいのですが、100余年経った今日では全長約20m、直径約45mにまで成長し、ホテルのシンボル的存在となっています。
ディズニーに出てきそうです笑

この木を囲うようにレストランのテラスやバー、そしてプールがあり、その向こうは海になっています。

海に出るとワイキキビーチが端から端まで見えます。
ダイヤモンドヘッドも見えれば、逆側はワイキキシェラトンやピンク色のロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクションリゾートも見えます。

ホテルからすぐに海に行けて、着替えたり、疲れたらすぐ帰って休憩できるのはとても便利でした!

海は場所や日によって地形が変わりますが、日によっては遠浅で歩いて沖まで行けたりもします。
沖で子供たちがロングボートに乗ってサーフィンしたり、ボディーボードで遊んだりしています。

海からホテルをみるとこんな感じ。
大きな木を白基調のホテルが囲っており、絵になりますね!

¥41,000/泊と結構高かったのですが、客室は狭くもなく広くもなくと言った感じでした。
浴室も可もなく不可もなくと言った感じです。

かろうじて、SPGアメックスカードのMarriott Bonvoyゴールド会員資格で、
オーシャンビューの9階にして頂けましたので、海の眺望は楽しめました。

部屋でゆっくりというよりは、海で遊んだり、買い物に出かけたりをメインに過ごすと良いかと思います。
部屋自体は驚くほど良いという訳ではないですが、海へのアクセルということを考えると、
海に隣接していて、抜群に良いので海で遊びたい人にはオススメのホテルです!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。